BLOG

ブログ

お盆休みに入る直前でしたが、アルバイト先の株式会社フェアマインドの社長に同行して、7月15日にオープンしたばかりの「群馬テレワークオフィス」に見学に行ってきました。

運よく、運営会社である糸井ホールディング株式会社の社長・糸井丈之社長のお話もお伺いすることができました。

糸井社長が「群馬テレワークオフィス」をオープンされた経緯、地元高崎への深い愛と、これからの展望…などなど。

様々な条件が整っていないことには、誰もができるような事業ではありませんが、逆に条件が整っているからといって、根底に「思い」がなければ、誰もやらないような事業かもしれません。

糸井社長については、三田会の先輩後輩として、もうかれこれ15年くらいお付き合いさせていただいておりますが、今回のように、直接、色々なお話をお伺いしたのは初めてかもしれません。

群馬ダイヤモンドペガサスを立ち上げられた時も、既に同じような「思い」があったのでしょうね。
私のように、自分の頭の上の蝿を追うのに精一杯な人間には、とても遠い存在だなぁ〜と感じてきたのですが、少なからず、自分の中にも同じような「思い」があることに、今回、初めて気づかされました。

どんなことがあっても「ブレない」ということがとても重要で、ブレずにやり続けていれば、いつか自ずと叶う日が来るのかもしれません。(たいていの人は諦めてしまいますので…。私も色々そうでしたが…。)

「思い」を共有できる人を地元で増やしてゆけるといいですね。
そして、色々な人をもっともっと呼べるような地元にしてゆきたいなぁと、私も密かに思っています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA