BLOG

ブログ

オフィス堀越のキャッチフレーズにしている言葉があります。

「You only live once !」
和訳すると「一度きりの人生」、「たった一度の人生」。

これはもう誰にでも平等に与えられているものです。

いつも思う。
そんなこと言ったって「生まれつき」の「才能」「環境」「経済的なもの」などなど。
皆ちがう。全然「平等」ではない。

でも、私の経験上、一つだけ言えることがあります。
「Webの世界はかなり平等」だということです。
まあ、ちょっと違うところもあります。どうしてもIT系の知識がある人が強いです。
ただ、リアルな世界に比べ、インターネットの世界はかなり平等かなと思います。

逆に言うと、「お金を持っていること」「学歴」「地位」はあまり関係がない。
全くとは言いませんが、それがなくても成功できるチャンスがあります。


さて、何が言いたいかと言うと、ここからが持論ですが…。

私は、18歳以上・日本の全国民が「Webサイト」「ブログ」「SNS」をそれぞれ最低1つずつ運営しながら、常に自分の人生と自分自身で向き合いながら生きてゆくといいのになぁと思っています。
すごく極端です。

全ての人が発信者になって、積極的に自分の人生に向き合うこと

これが出来たら、世の中変わるような気がしています。

そのためには、これらをもっと「誰でも使いこなせるようなツール」にしてゆく地道な活動が必要かなと思います。
その一端を私も担いたいです。

書きたいことはいっぱいありますが、今日はこの辺りで。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA